韓国語を楽しく学べる情報や、ママが勉強するための情報発信中

家事代行★準備すべきお掃除道具は?これを揃えればお家はピカピカ!

 
ともまま
こんにちは!
  • 家事代行で掃除をお願いしたいけど、何を準備すれば良いの?
  • 家事代行サービスの公式サイトに載っている必要な道具は、全部揃えないとダメかな?

そんな疑問を解決!

公式サイトに書いてある必要な道具、全部を揃える必要はありません!

今回は2年以上【CaSy】 の家事代行サービスを利用した私が、実際にお掃除をお願いする時に準備している道具を紹介します。

サービス利用前の参考にしてくださいね。

クーポンコード【TOMOMAMA】入力で1000円オフ

掃除代行で事前に準備する物はこれ!

掃除している人

Free CLEAN UP 2 PNG illustration by Streamline

家事代行サービスは、基本的には自宅にある掃除道具を使います。

サービス当日までに必要な道具を揃えておかないと、満足にサービスを受けられない可能性も。

しっかり準備をして、お家をピカピカにしてもらいましょう♪

家事代行サービスの会社によっては、スタッフさんが持参してくれるものもあるので公式HPもチェックしてみてくださいね。

 
ともまま
家事代行歴2年以上の私が、1回のお掃除代行(お風呂・洗面所・トイレ・キッチン・リビングダイニング)で準備している道具はこちら!

お風呂用洗剤

お風呂用スポンジ

古い歯ブラシ

雑巾×2枚

マイクロファイバークロス

キッチンハイター

メラミンスポンジ

掃除機

トイレ掃除シート

流せるトイレブラシ

ウタマロ

キッチンスポンジ

クリームクレンザー

ゴミを入れる袋

クイックルワイパー ハンディ

※上記【CaSy(カジー)】 の掃除利用で準備しているものです。

どの場所の掃除を頼む場合でも、排水口のゴミや、掃除機の中のゴミなどを捨てられるように
ゴミ袋(スーパーの袋等でもOK)を1つ準備しておくと良いでしょう。

普段家庭で使っているものが使えるので、足りない物があれば次に紹介するものも参考に揃えてみてくださいね。

お掃除箇所別!準備する道具おすすめ品

家事代行でお掃除をお願いしたい場所ごとで必要なものを詳しく紹介します。

お風呂掃除に必要な物

浴槽、洗い場、排水溝、鏡、壁と洗う箇所も多く、水気が多いのでカビも発生しやすいお風呂。

準備したいのは以下の5つです。

  1. お風呂用洗剤
  2. スポンジ
  3. 古い歯ブラシ or お風呂用ブラシ
  4. 雑巾 or スキージー(水切りワイパー)
  5. 塩素系漂白剤・カビ取り剤

1〜3は必須、4と5も準備できると更に綺麗にしてもらえますよ。

家にないけど、どんな物が良いのかなと迷われたら以下も参考にしてみてください。

お風呂用洗剤

一般的なお風呂用の洗剤。

いつもご家庭で使っているものでOKです!

おすすめは”ルックバスタブクレンジング”。

1回の噴射の範囲が広いので、洗剤を全体に行き渡らせるのがとっても楽です。

 
ともまま
擦らずOKな洗剤ですが、もちろん擦ればより綺麗に!
家事代行のサービスでは、洗剤+スポンジで丁寧に洗ってくれますよ。

スポンジ

浴槽、床、壁など全体のお掃除にスポンジは必須です。

こちらも普段使っているものでOKです。

古い歯ブラシ or お風呂用ブラシ

お風呂の壁や床のタイルの隙間や、排水溝などスポンジでは取りにくい隙間のカビ汚れにはブラシ系のお掃除道具が必要です。

持っていない場合は、古い歯ブラシなどでも代用できますよ!

雑巾 or スキージー(水切りワイパー)

スキージ(水切りワイパー)があれば、掃除後に拭きあげておいてくれます。

濡れたままにならずカビ予防に効果的

スキージがない場合は、乾いた雑巾を余分に用意しておくだけでもOK。

 
ともまま
我が家の家事代行さんは乾いた雑巾で最後拭いてくれています。
最初にお風呂掃除をお願いしているので、使った雑巾はそのまま水拭きとして他の掃除に使ってくれています。

塩素系漂白剤・カビ取り剤

カビ取り剤はお風呂場のカビ汚れを徹底的に綺麗にし、その後カビが出来にくくしてくれる予防と除菌の効果も。

お風呂専用のものもありますが、キッチン泡ハイターなども代用として使えるんですよ。

 
ともまま
キッチン泡ハイターがお風呂場でも使えることを、私は家事代行にきたスタッフさんに教えてもらいました♪

洗面所掃除に必要な物

洗面所の主な掃除箇所は床と洗面台です。

  1. 掃除機
  2. 雑巾 or マイクロファイバークロス 2枚
  3. メラミンスポンジ
  4. 塩素系漂白剤
    ※お風呂掃除用の”カビ取り剤”と同じでOK

2と4はお風呂掃除のため準備したものを、そのまま使えます。

3は必須ではありませんが、準備しておけばより綺麗になります。

掃除機

洗面所の床には、髪の毛などのゴミが落ちやすい場所です。

掃除機は必須なので、充電式の場合は事前にきちんと充電することを忘れずに!

雑巾 or マイクロファイバークロス

水拭き用と、乾拭き用の2枚準備しておきましょう!

洗面台の掃除、洗面所の床掃除に使いますよ。

 
ともまま
先にお風呂掃除など他の箇所で雑巾を使っていたら、同じものを使ってくれるはずです。
我が家では、全体の掃除で平均3枚使われています。

普通の雑巾でも大丈夫ですが、洗面台はマイクロファイバークロスがあると便利!

普通の雑巾より、洗面台の汚れ落ちがよく綺麗になります。

また鏡の掃除にもマイクロファイバークロスは使えますよ。

メラミンスポンジ

雑巾&マイクロファイバークロスで取れなかった汚れは、メラミンスポンジで擦ると落ちる可能性が高いです。

また蛇口なども、メラミンスポンジで掃除をするとピッカピカになりますよ。

メラミンスポンジは水につけて擦るだけで、本当によく汚れが落ちるので時短掃除グッズとしておすすめ!

 
ともまま
材質によっては傷がついてしまったりする場合もあります。
商品パッケージにも使えない場所の記載があるので、一度必ず目を通してくださいね。

塩素系漂白剤

洗面所の排水溝掃除にも、お風呂掃除と同じキッチン泡ハイターなどの塩素系漂白剤を使います!

参考:排水溝の奥まで掃除するなら”パイプユニッシュ”

必須ではないですが、排水溝の奥のぬめり取りには”パイプユニッシュ”などが効果的。

ちょっと気になるなという方は用意しておけば、使って綺麗にしてくれますよ。

トイレ掃除に必要な物

トイレの掃除には以下2つは必ず準備しておきましょう。

  1. トイレ掃除シート
  2. トイレ用ブラシ

トイレは家の中でも最も汚れ・雑菌が気になる場所。

 
undefined
衛生面、お手入れの楽さの両面から”使い捨て”の掃除グッズがおすすめです!

他の場所の掃除で必要だった掃除機や雑巾も、床や蛇口のお掃除に使いますよ。

トイレ掃除シート

便座はもちろん、床掃除などにも使える便利なお掃除シート。

使い終わった後はそのまま流すだけと、片付けも簡単です!

トイレ用ブラシ

便器のなかを直接洗うトイレ用ブラシは、雑菌が繁殖しやすく、衛生面が特に気になる道具です。

流せるトイレブラシは、ブラシ部分に洗剤が染み込んでいるので他の洗剤の準備が必要なく、更に掃除の後はそのまま流せる優れもの!

キッチン・台所掃除に必要な物

毎日使うキッチン・台所は、油や水垢など汚れもつきやすい場所です。

シンク・排水溝、コンロ、床を綺麗にできる道具を準備しましょう。

  1. キッチンハイター
  2. 食器用洗剤
  3. スポンジ
  4. クリームクレンザー
  5. マイクロファイバークロス(またはぞうきん)
  6. ウタマロ

キッチンハイター

排水口の汚れ、除菌にキッチンハイターを準備しておくのがおすすめ。

キッチンだけではなく、水回り全般のカビ対策に使えるので1本あると便利です。

食器用洗剤

シンクや蛇口の掃除に食器用洗剤(中性洗剤)を使います。

普段使っているものでOKなので、無くなりそうな場合は補充分を準備しておきましょう。

スポンジ

家事代行のスタッフさんが、食器用のスポンジと掃除用のスポンジの区別がつくように、分かりやすく準備しておくと良いでしょう。

クリームクレンザー

クリームクレンザーは、IHやガスコンロの五徳などの油汚れの掃除に便利です。

IHならクレンザー+サランサップ、五徳なら古い歯ブラシなどと一緒に使うとスッキリ綺麗になります。

その他、シンクやコンロ、お風呂場・洗面所などプラスチック製品にも使える万能クレンザーは1本あると重宝します。

マイクロファイバークロス (または雑巾)

マイクロファイバークロスは吸水性が高く、拭いた物の表面を傷つけることなく綺麗にできる便利アイテム。

水垢や油汚れにも強いので、蛇口やキッチン台、床や壁などキッチンの様々な場所に使えます。

マイクロファイバークロスがなければ、雑巾でも大丈夫ですよ。

ウタマロ

油汚れや皮脂汚れにも強い万能洗剤”ウタマロ”は床掃除はもちろん、レンジなどの汚れ落としにも使えます。

やさしいアミノ酸系洗浄成分なので、赤ちゃんやペットがいても安心して使えます。

水拭きできる場所ならどこでも使えるので、色々準備するのが面倒な場合はとりあえずこの1本があれば柔軟に対応可能です。

 
ともまま
水拭きできない床や家具、壁紙、天然の石材など使えない場所もあります。
家事代行サービスにお願いする前に利用できない場所はチェックしておくと安心です。

リビング・ダイニング掃除に必要な物

リビングの基本的な掃除箇所は床と、家具などの上の埃とりですが

簡単な片付け・整理整頓や、家の内側からの窓掃除などもお願いできます。

絶対に掃除して欲しいところと、時間が余ったらやってもらえると嬉しいことを、優先順位をつけて伝えておくと臨機応変に対応してくれますよ。

  1. 掃除機
  2. マイクロファイバークロス、または雑巾
  3. ウタマロ
  4. クイックルワイパー ハンディ

掃除機

床掃除には掃除機は必須の道具です。

コードレスタイプを使用している場合は、事前の充電を忘れずに!

マイクロファイバークロス、または雑巾

水拭きと乾拭きに、できれば2枚は準備しておきましょう!

雑巾でももちろんOKですが、床掃除だけでなく、窓や鏡の拭き掃除にも使える”マイクロファイバークロス”がおすすめ。

繊維が細かいので小さな汚れも取れて、表面を磨き上げる効果もあるんですよ。

ウタマロ

家中ほとんどに使えると話題の”ウタマロクリーナー ”。

食べこぼしのベタベタもスルッと落とせるので、子供のいる家のダイニング掃除で重宝します。

またウタマロは窓掃除等にも使えますよ。

クイックルワイパー ハンディ

エアコンや家具の上などの埃を取るのに活躍するのがハンディモップです!

洗えるタイプや使い捨てタイプ、おしゃれな物など様々なタイプがあるので、自分好みの物を1つ準備しておくと良いでしょう。

柄の部分が伸び縮みする物は高い所もお掃除しやすいのでおすすめです。

まとめ:家事代行当日までに準備をしっかりしておこう!

掃除道具

家事代行スタッフさんは基本的にはお家にある物を上手に活用してくれます。

特にきちんと掃除して欲しい場所は、用途にあわせて追加の購入も検討してみてくださいね。

私の利用している、家事代行サービスCasyの場合は、事前にお家にくるスタッフさんとチャットで連絡を取ることも可能です。

 
ともまま
「ここを綺麗にして欲しいけど、必要なものありますか?」と聞いてみることもできますよ♪

事前準備をしっかりして、満足度の高い家事代行・掃除代行サービスを受けられるようにしましょう!

\クーポンコード【TOMOMAMA】入力で1000円オフ/

※Casy公式HPに遷移します。
お読みいただき、ありがとうございました。
カジーについてもっと詳しく

 ともままこんにちは!家事育児に奮闘している人には気になる存在「家事代行サービス」。今回は2年以上家事代行サービスの【CaSy】 のお掃除代行を使っている体験談を紹介します。育児中のパパ・ママさん&妊婦さんにおすすめ[…]

カジー体験談
関連記事

副業や、語学、転職のためのスキルアップなど、コロナをきっかけに行動に踏み出す人が増えました。一方で、子育て中や、日々家事に追われるママさん達。悩めるママさん副業や勉強に興味はあるけど、家事や子育てでいっぱいいっぱいで余裕がない[…]

ママの時間獲得術