韓国語を楽しく学べる情報や、ママが勉強するための情報発信中

パソコンのキーボードで韓国語・ハングルを打つ方法

ともままプロフィール画像
ともまま
안녕하세요!こんにちは!

韓国語を勉強していると、調べたい言葉があったり、韓国語でコミュニケーションをとってみたくなったり、パソコンで韓国語を打ちたいなという場面が出てくると思います。

日本語・英語の入力に加えて、韓国語も簡単に追加設定できますよ。

なるべくお金をかけずに入力をするにはキーボードシールがおすすめ。私が実際に使用しているシールも紹介します。

設定方法

まずはパソコンで韓国語を入力する基本設定を行いましょう。

Windows 10の場合

まずはパソコンの左下Windowsマークをクリックし、歯車マーク(赤枠部分)の設定を開きます。

パソコンスタートボタン

時刻と言語」をクリックします。

地域と言語」を選択し、「言語を追加する」をクリックします。

様々な言語が出てくるので、追加したい言語を選択します。

今回は韓国語(赤枠部分)を選んだら、韓国語を使うための設定終了です!

これで韓国語の入力もできるようになったので、実際に切り替えてみましょう!

パソコンで「日本語⇔韓国語」の切り替え方法

切り替えは簡単です。

ともままプロフィール画像
ともまま
Shift+Altキーを同時に押してみましょう!

画面右下の言語の表示が韓国語に切り替わっていることが確認できると思います。

またこの韓国語入力ができる状態で、右側にあるAltキーを押すと「韓国語⇔英語」の入力切替ができますよ。

なるべく安く!ハングル入力準備をしよう

基本設定が終わったら早速入力しようとすると、キーボードのどこに何があるのかな?と疑問がわきますね。

ハングルが入力できるキーボードを購入することもできますが、ちょっとお金がかかってしまうので手軽ではないですよね。

そこで手軽、かつ安く準備できる方法を2つご紹介します。

ちょっと単語を調べたいという人には「スクリーンキーボード」

ちょっと単語を調べたい、頻繁には使わないという人にはまずはお金が1円もかからない「スクリーンキーボード」がおすすめです。

画面右下の「가」の隣に小さいキーボードマークがあります。

ここをクリックすると画面の下にスクリーンキーボード(またはタッチキーワード)が現れて使えるようになります。

画面の左側に子音、右側に母音が並んでいます。

ハングルは子音→母音(→子音)と順番に打てば自動的に左右や上下、パッチムかを判断して文字にしてくれます。

キーボードにㅒㅖㅃㅉㄸㄲㅆがないですね。

ㅒㅖㅃㅉㄸㄲㅆを使いたいときはをShiftキーを押せば、ㅐㅔㅂㅈㄷㄳの部分がㅒㅖㅃㅉㄸㄲㅆに変わります。

最も手軽でお金もかかりませんが、画面にキーボードが出てくるので画面上半分しか使えなくなってしまうことがデメリットですね。

ちょっと単語を調べたいという使い方だったら問題ないと思いますが、やっぱり画面にキーボードが出てくるのは邪魔だな、という人には次に紹介するキーボードシールがおすすめです。

安い&分かりやすい「キーボードシール」

私も実際に行った方法はキーボードシールを貼る方法です。

私が色々調べて行きついた、安くて使い勝手も良かったおすすめのシールはこちら ↓

韓国語 ハングル キーボードシール ステッカー【必要十分エコノミータイプ】透明バージョン(白文字)
・シールひとつのサイズは、10×12mm。コンパクトなので、どんなキーボードにも貼れます。
・透明なので、元々の英字やひらがなも見えます。
・黒地バージョン、白地バージョン、透明バージョンが選べます。

 
 
実際に私が買って届いたものを開封すると、キーボード配列表とシールが入っていました。

あとはキーボード配列表を見ながら、シールを1枚ずつ剥がして貼っていくだけです!

実際に貼ったらこんな感じです。

パソコンキーボード

これでパソコンで韓国語・ハングルを打つ準備は全て完了です!安いし簡単です♪

他のキーボードシールでも大体数百円で買えると思うので、キーボード自体を買うよりは断然安く準備できますよ。

パソコンで韓国語・ハングルを入力したいなという方は”キーボードシール”是非試してみてください。

감사합니다.ありがとうございました♪

関連記事

ともまま안녕하세요!こんにちは!韓国旅行や、好きなKPOPアイドルがtwitterやインタビューで何と言っているか調べたいときはありませんか?韓国語の単語を調べるにはハングルを入力できるようにする必要があります。[…]

iPhoneでハングルを打つ方法