韓国語を楽しく学べる情報や、ママが勉強するための情報発信中

学習効果抜群!韓国語で日記を書こう!書き方3STEP、続ける3つのコツ、ネタ切れ防止策も紹介♪

 
ともまま
안녕하세요!こんにちは!

韓国語を楽しく、効率よく身につけたい人におすすめ!

韓国語で日記を書いてみませんか?

単語力や文法の学習としてインプットはもちろん、

自分で考えて書くことで”アウトプット”する機会にもなり、効果的に韓国語を身につけていくことができるんですよ♪

困った顔
効果があるならやってみたいけど、初心者には難しそう。。
日記の学習方法って聞いたことあるけど、具体的には何するの?
日記は興味あるけど、続ける自信がないな。。

韓国語初心者さんでも大丈夫!

日記を使った学習方法のやり方や、メリット、挫折しないための3つのコツを紹介します。

韓国語で日記を書く効果・メリットとは?

韓国語だけでなく、英語などの語学学習法として”日記をつける”ことは効果がある、と言われています。

様々な効果の中から、私が実践してみて感じた2つの効果・メリットを紹介します。

日常でよく使う単語、表現が身に付く

使う単語、表現が身に付く

単語帳や参考書を見ていても、いつ使うか疑問に思う単語・フレーズも多いですよね。

日記には、誰と何をしたかといった”出来事”や、その出来事に対する”自分の感情”を書きます。

”自分にとって”日常生活でよく使う単語・表現が自然と身につくのは大きいなメリット。

困った顔
そんなに特別な出来事は起きないし、同じこと・似たような出来事ばかりだと勉強にならないんじゃないかな?
ともままプロフィール画像
ともまま
繰り返し出てくる単語や表現は、日常生活でも頻発する重要なフレーズ!何度も書いて、確実に記憶に定着させましょう♪

アウトプットすることで記憶に定着しやすくなる

アウトプットすることで記憶に定着しやすくなる

参考書や単語帳で学ぶ”インプット”だけではなく、話したり書いたりする”アウトプット”をすることが韓国語を身につける上でとても大切です。

でも、なかなかアウトプットの機会って少ないですよね。

 
ともまま
”書く”アウトプットに日記は最適!

単語や文法をどんどん使っていくことで、確実に記憶にも定着していきます。

日記でアウトプットを続けていくと「知ってる」から「使える」状態に着実にレベルアップしていきますよ。

また日記では、”自分の言いたいことを韓国語に変換する”能力が身につきます。

より実践に近い練習を、自分のペースでゆっくり考えながら行えるのが日記なんです。

いざ韓国語を話すシーンになった時に、スムーズに自分の言葉が出てくるようになるでしょう。

初心者さんでもOK!学習効果のある”韓国語日記”の書き方

学習効果がUPする、おすすめの日記の書き方をご紹介します。

ライティングは初心者さんには少しハードルが高く感じますね。

でも大丈夫!書き方のコツを押さえれば十分に実践可能ですよ。

STEP1:日本語で書く

まずは日本語で日記を書きましょう。

最初から韓国語で書いてしまうと、自分の知っている単語・フレーズしか使えません。

日本語で書くことで、知らない単語やフレーズとの出会うきっかけを作ることができますよ♪

また次の2つのポイントを意識することで難易度の調整ができます。

  1. 1行の文の長さを短くする
  2. シンプルに、難しい日本語を使わない
初心者さんは欲張らずに、なるべく1文を短く、シンプルにしましょう。

接続詞や修飾語を使ったり、ことわざや慣用句、擬音、比喩など
使う単語や表現が増えれば増えるほど、韓国語に翻訳する難易度は上がります。

例えば…

  • 雲ひとつない空
  • 晴れ

どちらも意味としては同じですが「晴れ」の方が簡単ですね。

 
ともまま
「今日は〇〇をした。私は××だと思った。」くらいのシンプルな形なら、初級で勉強する文法でも十分に書くことができます。

また、句読点「、」で区切れるところは、文を1回終わらせてしまいましょう。

なるべく1つの文をスッキリ&シンプルにすれば、初心者さんにも書きやすい文章になります。

慣れてきたら、どんどん情報を追加して、難易度を上げていきましょうね。

STEP2:知らない単語・文法を調べながら韓国語で書く

日本語で書いた文章を、韓国語に訳してみましょう。

分からない単語や文法があったら、1つずつ調べてみてください。

 
ともまま
papagoやgoogleなどの翻訳サイトを使うと簡単に韓国語に変換できてしまいますが、勉強にならないので、1つずつ単語や文法はきっちり調べるのがおすすめです。

どうしても文法的に分からないところがあったら、日本語でもう少し簡単な言い回しはできないかな?と考えてみるのもよいでしょう。

間違ってても良いので、とにかく考えながら書いてみましょう。

STEP3:書いた韓国語をチェックしてもらうと効果UP!

単語の選び方や、文法で間違っているところがあるかもしれませんが、自分では気がつけないですよね。

添削・チェックしてもらって、どこが間違っているか知り、正しい言い方に直していけると勉強効果は大幅にUPします。

チェックしてもらいたいけど、周りに韓国人の友達がいないよ…
ともままプロフィール画像
ともまま
大丈夫です!便利なサービスがあるので活用していきましょう♪

韓国語教室(プライベートレッスン)

韓国語教室なら、担当の先生にチェックしてもらうことが可能です。

グループレッスンの場合は、他の生徒さんもいるので、個別にガッツリ添削は難しいかもしれません。

プライベートレッスンなら、日記の添削はもちろん、歌詞の翻訳やSNSでのメッセージなど、自分好みの授業内容をプラスでアレンジできるのも魅力。

オンラインにも対応している教室も増えているので、忙しい方でも通いやすくなってきています。

会話など総合力を鍛えながら、プラスして日記の添削もしてほしい人におすすめです。

韓国語日記添削サービス

日記の添削だけお願いしたい場合は、専門のLINE『韓国語の3行日記添削』サービスがおすすめです。

おすすめはトリリンガルのトミ|韓国語日記添削サービス

LINEで、毎日100文字以内の文章を送ると24時間以内に添削して返信してくれるサービスです。

月額7,980円ですが、毎日利用すれば1回240円

丁寧な添削と、自然な韓国語も教えてくれるので、集中して1〜2ヶ月取り組めば確実に実力はUPするはず。

3日間の無料お試し期間もあるので、まずは体験してみることをおすすめします。

※公式HPに遷移します

ココナラ

月額ではなく、1回だけ添削してもらいたいという人にはココナラなどのサービスもおすすめです。

1回500円〜2,000円で添削をしてもらうことが可能です。

書きためた日記を一気に添削してもらうイメージで、目安として1文字1円くらいの単価の方が多いです。

料金や、文字数の制限などは人によるので、それぞれの提供内容を確認して申し込みましょう。

※公式HPに遷移します

関連記事

韓国語で作った文章が正しいのか、ネイティブが読んで違和感ないのか…独学だと分からず自信がもてない場合も多いのではないでしょうか。そこで活用したいのが”日記添削サービス”。お家や通勤中など、どこでも気軽に&本格的に韓国語のスキルアッ[…]

韓国語日記添削サービス<おすすめ7選>価格・サービス内容徹底比較!TOPIK作文添削もあり

日記を続けるための3つのコツ

学習にも効果的で、ノートとペンがあれば気軽に始められる”韓国語日記”。

一方で、続けることが負担になり、やめてしまう人も。。

少しでも負担にならず、楽しく日記を書くコツを3つ紹介していきます。

欲張らない!1行でもOK

欲張らない!1行でもOK

毎日、今日の出来事を詳細に書こうとすると、どんどん負担になってきてしまいます。

気負わずに、1行だけでもOK!

  • 今日はすごく寒かった。
  • 仕事が忙しくて疲れた。
  • 今日のランチは美味しかった!

たくさん書くことよりも、コツコツ続けていくことが大切。

簡単な文を1行でも書き続けてみると、だんだんとスムーズに書けるようになり、応用力もついてきますよ。

休んでもOK!無理せず楽しく

休んでもOK!無理せず楽しく

毎日書かなきゃと”義務”になってしまうと、つまらなく感じてしまうかも。

疲れている時など、ストレスに感じながら書くなら、休んじゃいましょう!

続けるコツは無理せず楽しむこと♪

まずは1ヶ月やってみよう、とゴールを決めてみるのも負担を減らす1つの方法です。

テンションの上がる道具を使ってみよう

※写真:Qoo10 スケジュール帳

何か新しいことを始める時、お気に入りの道具を揃える更にやる気がUPしませんか?

日記の場合は「日記帳・ノート」と「ペン」!

書きやすさを重視してもよし、見た目の可愛さを重視してもよし。

自分のお気に入りの道具を使ってみましょう。

\ BT21や韓国っぽアイテム多数!お得なクーポン毎日発行!  /

日記のネタ切れ防止!話題・ネタを準備しておこう

日記のネタ切れ防止!話題・例文サンプル

日記を続けにくい理由の1つに「ネタ切れ」があります。

特別な出来事がない日常、何を書こうか迷ってしまいますよね。

 
ともまま
特別なことを書かなくて大丈夫です!

天気や食事、気分など、日常のなんでもないことでも、韓国語で書けば勉強になります。

ネタ切れ防止!話題サンプルを紹介するので、困ったら参考にしてみてくださいね。

5W(いつ・どこで・誰が・何を・なぜ)に答えてみよう

韓国語での日記のネタに困ったら、自分自身に5W(いつ・どこで・誰が・何を・なぜ)の質問をしてみましょう。

5W質問例回答例(日本語)
When(いつ・時間)今日は何の日?クリスマス
Where(どこで・場所)今日はどこに行った?買い物に行った
Who(誰が/誰と・人)今日は誰といた?家族と
What(何を・物)何をした?携帯を買った
Why(なぜ・理由)どうして?新しいモデルが発売されたから
 
 
ともまま
5Wへの回答を組み合わせてみると…

今日はクリスマス!

家族と買い物に行きました。

新しいモデルが発売されたので、携帯電話を買ってもらいました。

3行の日記が完成しましたね♪

ここに自分の気持ち「嬉しかった」などの感想を追加していくと良いですね。

難しい、時間がない日は、5Wのうち1つの質問だけでも良いので考えてみてください。

関連記事

情報を正しく明確に伝えるために意識したい「5W1H」。When:いつWhere:どこでWho:だれがWhat:何をWhy:なぜHow:どのように英語の授業などで、1度は耳にしたことのある方が多いのではないでしょうか[…]

韓国語の5W1H<いつ、どこで、誰が、何を、なぜ、どのように>

まだある!日記用の話題・ネタ

日記に書くことは「今日の出来事」じゃなくても大丈夫です。

話題・ネタのバリエーションを準備しておくと、何を書くか悩むことが少なく続けやすいですよ♪

  • 天気
  • 食べ物(好きな食べ物、今日のランチメニュー)
  • ニュースや本、ドラマの感想
  • これからしたいこと、目標
  • 好きなアイドル、推しについて
  • 昔の思い出
 
ともまま
今日にこだわらず、過去や未来、推しの好きなところをひたすら書く、など話題は何でもOK!

例えば、天気1つをとっても、以下のようにたくさんの表現がありますね。

  • 晴れ
  • 雲ひとつない空
  • 快晴
  • 天気が良い
  • 散歩日和
  • 青空

同じ「晴れ」の表現でも、色々な言い方がありますね。

ただ天気を描くだけでも、表現の幅はどんどん増えていきますよ。

韓国語日記をサポートしてくれる本・サービスを活用しよう!

韓国語日記をサポートしてくれる本・サービスを活用しよう!

日記の勉強法には興味があるけど、進め方に自信がない人は、便利な本やサービスがあるので活用してみるのも良いでしょう。

本:Chat Diary ハングルで3行日記

編集:アルク出版編集部
¥1,980(2022/09/25 15:19時点 | Amazon調べ)

毎日1つの質問と、サンプル日記&単語が載っています。

自分でお題を考えなくても、本の通りに進めていくだけでOK!

サンプル日記もついているので、例文の中から覚えたいフレーズを見つけて使ってみるのも勉強になりますよ。

トリリンガルのトミ|韓国語日記添削サービス

添削でも紹介したトリリンガルのトミ|韓国語日記添削サービス

添削だけではなく、日替わり日記動画が毎日配信されています。

書きたいネタがない日は、トミさんの質問に答えるだけでOK!

使える単語やフレーズも紹介してくれるので、参考にしながら作文することができます。

※公式HPに遷移します

まとめ:韓国語で日記を書いてみよう!

日記は自分の言いたいことを韓国語で書く力が身につく、実践的&効果的な勉強方法。

天気だけ、行ったところを書くなど、1行でも初心者さんでもOK!

毎日少しでも韓国語を日記でアウトプットすることで、どんどん身につきます。

ノートとペンを準備して、まずは1行から気軽に試してみてはいかがでしょうか。

감사합니다.ありがとうございました♪